http://smallup.wpusers.net/src/wmsmall0229.jpg
おそらくWindowsMobileでのフリック入力SIPとして現時点で最強のtouchkeysip用スクリプトが公開されたので、ご紹介。この方の作成したgesture10key改造版スクリプトはデザインと機能の両面で非常に優れているので、これまでも何度かご紹介してきましたが、なんでも今回のスクリプトの公開で怒涛の更新を一時休止するとのことです。非常に残念ですが、パネル画像の元データのSVGファイルの公開もされる等、嬉しい限りです。
gesture10key/gesture10keyr Part3

445 :402 [sage]:2010/12/01(水) 00:58:36 ID:???0
>>402を編集しました。

主な変更箇所
・キー配置を変更
・BSキーにドラッグ機能を追加
・画面下にあるメニューバーの表示/非表示機能を追加(横画面のみ)
・設定にPANEL_LS_HIDEBARを追加
 ‘パネル切り替えキー’下フリック時に、この設定値が
 1であればメニューバーの表示/非表示を行います。
 0であれば0x88を送信します。
・濁音/拗音キーの'ゔ'の入力制限を解除
・設定にKANAPANEL_SYMBOLを追加
 0に設定すると読点キーと濁音/拗音キーの斜めフリックが無効になります。
・濁音/拗音キー左上フリックで「きごう」を入力
・pop.bmpとpop_l.bmpの画像を少し整頓
・設定項目IME_ATOKを復活
 x17から削ったコードを数行元に戻しました。
 IME_ATOKを0にしてキーを変更すれば、Shoinでも使えるかもしれません。

動作確認は下記の環境で行いました。
TouchKeySip v1.12, IME:Atok, OS:Windows Mobile 6.5 Professional, 機種:T-01A

Gesture1Qkey-Atok 0.1
http://uploader.wpusers.net/src/wm0523.zip.html

スクリーンショット
http://smallup.wpusers.net/src/wmsmall0229.jpg
http://smallup.wpusers.net/src/wmsmall0228.jpg

市松 青/黒 のsvgファイル
http://smallup.wpusers.net/src/wmsmall0227.zip.html

447 :402 [sage]:2010/12/01(水) 01:27:21 ID:???0
今回キー配置を結構変えました。
x17_mst_vgaに慣れてる人は使いにくいかもしれません。

ファイル名が似ていると紛らわしいという意見もあるようなので、ファイル名を変える事にしました。
「gesture10key」にQWERTY「Q」を押しこんでgesture1Qkeyに・・・。

>>446
自分はかな入力に慣れていないので、今のところ作る予定はありません。
すいません。

>>432
早速‘わキー’と‘読点キー’を変更しました。
ありがとうございます。

>>409
上フリックで+Shift, 一部の横フリックに+Ctrlを取り入れました。
使いやすいです。
ナイス。

>>408
変換キーは、かな変換・半角英字変換をShift周りに追加し、半角変換・英字変換の追加は見送りました。
説明不要かもしれませんが、興味があればGesture10key.txtの4299行目「英字パネル用シフトキー」あたりのキー定義を

を下記のキーと入れ替えてみてください。

dataw IMG_X_HANKAKU F_SEND 'O' XF_CI # 半角
dataw IMG_X_KANA F_SEND 'I' XF_CI # カナ
dataw IMG_X_EIJI F_SEND 'P' XF_CI # 英字

さて、今回公開されたスクリプトの利点は以下のとおりです。

  • 美麗な市松模様柄のパネル画像。
  • フリック距離に応じて移動距離が変わるカーソルキー。
  • 横画面用QWERTYキーボードパネル。フリック入力の活用により、パネル変更の必要無し。
  • 自分で入力文字を編集できる「Func」キーを搭載。HowToもあるので、簡単に編集が可能。

特に横画面用QWERTYキーボードの出来が素晴らしい。